ノースショア風ガーリックシュリンプ を作ってハワイ気分!桃屋のきざみにんにくを使うと旨味が倍増するよ!

みなさま、こんにちは。30代主婦のホヌコでございます!

今回の「おうちHAWAII」シリーズは、ノースショア風のガーリックシュリンプ を作って、ハワイ気分を味わいます!

以前から料理を作るときによく使っている「桃屋のきざみにんにく」を使いながら、感覚を頼りに作ってみます!

むきエビで作る!

ノースショアのガーリックシュリンプ と言えば殻付きが多いと思いますが、今回はむきエビを使います。

というのも、たまたま遅い時間にスーパーへ行ったら、むきエビが半額になっていたから!(笑)

決め手は雰囲気!

雰囲気は大事!

ガーリックシュリンプ のワゴンで買った感じを少しでも演出するために、あえて「紙皿」を使用します。(笑)

家にはこんな地味な紙皿しかなかったけど、良しとしよう。

盛り付け方も大事なので、(↑)以前食べたジョバンニの写真を見ながら盛り付けをします!

さっそく作る

エビの背を包丁で開いて背わたを取る。

塩水でエビを洗って臭みを取る

ポリ袋に、水気を取ったエビを入れ、桃屋のきざみにんにく適量と・みじん切りにした普通のにんにく1カケを入れる。

オリーブオイル適量・酒適量を入れる。

塩胡椒適量を入れてよく揉む。

15分ほど浸け込む。

フライパンを温めたら、一気にポリ袋の中身を投入してジュワーっと炒める。

エビに火が通ったら、バターを適量入れる。

ニンニクが香ばしい色になったら火を止める。

紙皿にご飯を盛る。

(※)アイスクリームディッシャーで盛ると、ハワイのプレートでよく見る可愛い形になります!

紙皿にエビを盛る。

ご飯の上にカリカリになったニンニクをトッピングして、ご飯とご飯の間にレモンを乗せる。

(家にあった緑色の皮のレモンを使ってしまったけど、やっぱり黄色のレモンを使ったほうが雰囲気出たな〜。)

さて、完成!

食べる!

ジョバンニみたいに殻付きのエビではないものの、食べやすいしプリプリしていて美味しい。

ご飯の上に乗せたニンニクとお米を一緒に食べると、サクサクとした食感と、ご飯に染み込んだエビとニンニクの風味が合わさって、ジョバンニの味を思い出した!

まとめ

桃屋のきざみにんにくがいい味を出してくれました!

色々な料理に使えるし重宝しています。

今回も家にいながらハワイ気分を味わうことができました。

気になった方は是非お試しください!

シェアしてもらえるとうれしいです!