【ANAとJAL】フライングホヌの抽選結果がまだわからないのに、JALの周遊チャーターフライトの販売が14時から始まるよー!とりあえず内容を簡単に比べてみた!

みなさま、こんにちは。30代主婦のホヌコでございます!

先日、ANA 成田ーハワイ線のA380「フライングホヌ」の周遊チャーターフライトに応募した記事を書きました。

抽選結果は今日中(9/3)には確実に判明しますので、希望を持って待ち続けます!!

それはさておき、本日またまた朗報が舞い込んで来ました。

それは・・・JALも周遊チャーターフライトを開催するとの事。

早速調べてみたら、なかなか魅力的な内容ではないか!

こちらもハワイ気分を味わえそう!

簡単にですが、ANAの周遊チャーターフライトの内容と比較しながら見てみましょう。

開催日・イベント名

【開催日】9月26(土)

ANAの周遊フライトの6日後!

【イベント名】「空たび 星空フライト」

なんとも魅力的なネーミングだ!

空港はどこ?

【空港】成田空港発着

ANAと同じくJALも成田空港です。

当日のスケジュールはこんな感じらしい

【15:30頃】成田空港集合

【16:30頃】成田空港出発

【20:00頃】成田空港到着

ANAは昼間のフライトですが、JALは夕方〜夜のフライトです。

何より大きな違いは、ANAのフライト時間が90分なのに対し、JALはなんと3時間半。断然に長い!


使用する機材

【機材】 B767-300ER

ANAのA380は総2階建で全520席の超大型機ですが、JALのB767は全199席の中型機。

規模は圧倒的に違うけど、JALも国際線仕様の機材!

サービス内容

【サービス】ハワイ線で提供されているメニューをアレンジしたオリジナル機内食

ANAはドリンクサービスのみですが、JALは機内食が出る!

しかもハワイ線で提供されている機内食のオリジナルとはなんとも素敵!

気になるお値段

【販売価格】1人 15,000円(エコノミークラス中央通路席) ~ 39,000円(ビジネスクラス窓側席)

ANAは、エコノミーの通路側で14,000円・ビジネスクラスの窓側で35,000円です。比べるとJALの方が若干高め。

飛行ルート

【ルート1:ハート型】西へ向かうルート。石川県小松上空〜高知県土佐清水上空を飛行。

【ルート2:リボン型】北上するルート。岩手県花巻上空〜北海道の襟裳岬付近を飛行。

飛行ルートは2案あり、天候によりどちらかになるようです。

また、成田離陸から約1時間後には夕暮れや日の入りも鑑賞できるそう。

8/22に開催された前回のANAのチャーターフライトでは、成田空港離陸後、富士山上空〜静岡県浜松市上空〜大島上空といった飛行ルートだったようです。

こんな特典がついてくる!

  • 機内食
  • 国際線で提供しているアメニティグッズ
  • オリジナルの搭乗証明書

ANAは機内食はないものの、搭乗証明書の他、記念品の数々や380マイルの付与など、ワクワクする特典が用意されています。

販売日

【販売開始】9/3(木) 14

え、今日!?

申し込み専用サイトは販売開始後にオープンするそうです。

まとめ

とても簡単にですが、ANAとJALの周遊チャーターフライトについて比較してみました。

どこに重点を置くのかは個人で違うので、ANAとJALどちらが魅力的かは人それぞれだと思います。

私はやっぱりANAのA380「フライングホヌ」に魅力を感じているので、ANA派かな!

と言いつつも、JALの「ハワイ線のオリジナル機内食」にはかなりそそられます。

国際線仕様の機材で、ハワイ線の機内食を食べれるなんて、夜便でハワイへ向かっている気分すら味わえそう!

あと飛行時間が長いところも最高。

ANA・JALそれぞれに違った魅力があるので、できるなら両方に参加してみたい!

フライングホヌの周遊フライトの抽選結果が今日中にわかるけど、14時にはJALの周遊フライトの販売も始まってしまう・・・

あー、どうしようー。

とりあえずフライングホヌの抽選に当たりたい〜!!

シェアしてもらえるとうれしいです!