【宿泊記】空港&飛行機が見える「ANAクラウンプラザホテル成田」!さくらの山公園で成田空港手帳を使ってみたら・・・

(記事公開日:2021/5/13)

\↓こんな光景が見られるホテルも!宿泊予約はじゃらん/

「羽田エクセルホテル東急」の写真をもっと見る

みなさま、こんにちは。30代主婦のホヌコでございます!

前回のブログで記事にしてあるのですが、5/3にANAのA380フライングホヌの遊覧チャーターフライトに参加しました。

その日は、成田空港周辺のホテルで1泊することに。

と言っても、ただ泊まるだけではつまらないので、下の3つの条件に当てはまるホテルを探しました!

①空港ビュー ②飛行機が見える ③お手頃価格

そして全ての条件に当てはまったのが「ANAクラウンプラザホテル成田」

2名 6,860円~「ANAクラウンプラザホテル成田」はコチラ!(一休.com)

今回の記事では、宿泊した「ANAクラウンプラザホテル成田と、次の日に行った「さくらの山公園」の様子をお伝えします!

空港&飛行機が見える!「ANAクラウンプラザホテル成田」

今回宿泊したのは、「ANAクラウンプラザホテル成田」

当初は、過去に宿泊経験がある「マロウドインターナショナルホテル成田」の滑走路側に宿泊したいと思っていましたが、現在は新型ウィルスの療養待機施設として使用されていて臨時休館中。

他のホテルで、空港や飛行機が見えて、そこそこお手頃なところないかなーと思いながら探し始めました。

すると、立地もお値段もちょうど良い「ANAクラウンプラザホテル成田」を発見!

高層階・空港側・朝食付きいう好条件のプランが、タイミングよく「一休.com」のタイムセールに。他サイトよりもダントツで安かったので、急いで予約をしました!

金額は、大人2人で約12,800円。GWでこの値段なので、通常の時期だともっとお手頃価格です。

(詳しくはコチラ↓で確認できます。)

「ANAクラウンプラザホテル成田」のタイムセールを確認する(一休.com)

成田空港からホテルまで

楽しかったフライングホヌのチャーターフライトも終わり、成田空港第1ターミナルで夕食を済ませて、「ANAクラウンプラザホテル成田」へ向かいます。

通常だと空港からホテル間の無料シャトバスが出ているのですが、現在は運休中。(宿泊者は問い合わせをすれば送迎の手配をしていただけるようです)

幸いこの日は、GWということで特別にシャトルバスが運行していました。

第1ターミナルの16番のりばで待っていると、ホテルのバスが到着。

第2ターミナルから乗ってきている人もそこそこいます。

走ること10分程度で「ANAクラウンプラザホテル成田」へ到着!

ホテルに到着(ロビー・コンビニ)

出典:一休.com

ホテルに到着しました。

広い車寄せもある綺麗なエントランス。

中に入ると、ソファーやテーブルがいくつか並べられていて、程よい広さのロビーが広がります。

天井は吹き抜けになっていて開放的。

チェックインカウンターには、海外の航空会社のクルーも並んでいました。

ロビーの奥にはファミリーマートがあります。

ありがたいことに24時間営業

店内にはお土産類もたくさんあり、海外の観光客が喜びそうなものも置いてあります。

お菓子とアイスとお茶を購入して部屋へ!

部屋へ向かう

エレベーターへ乗り込み、部屋のある12階へ向かいます。

エレベーターの中にはアルコールが設置されていて、床にはソーシャルディスタンスを意識した足元マークも。

12階へ到着。

両脇に長い通路がのびている。

部屋はどんな感じかな、飛行機はちゃんと見えるかな〜。

部屋の様子

空港側にあるデラックスキングのお部屋。

広さは29平米です。

2人での滞在ですが、広げるような荷物も持っていないので十分な広さ。

ベッドまわり

ベッドの幅は180×200cmなので、寝相の悪い夫と寝ても被害は極小!

枕はフワフワとしているけど沈み過ぎず、快適。

ベットの両脇には、ピッコロを彷彿とさせる触覚風のライト。

寝る前の読書に最適。

テレビまわり

テレビはパナソニック。

テレビの横には加湿器。

ホテルの部屋は乾燥するのでありがたいです。

冷蔵庫まわり

冷蔵庫まわりです。

紅茶やコーヒーなど。

カフェインレスのコーヒーもありました。

グラスやカップ。

アイスペール。

タイガーの電気ケトル。

冷蔵庫はサムスン。

中身は空でした。

(写っているペットボトルは持参したものです)

浴室・トイレ・洗面台

洗面台。

鏡に映る自分の手がホラー。

アメニティ類は程よく揃っています。

コップ。

石鹸。

パナソニックのドライヤー。

パワーはそこまでありませんでした。

トイレとバスタブは隣同士。

水まわりは多少年季を感じます。

シャワーは可動式で、水圧は強めで良い感じ!

シャンプー・コンディショナー・ボディソープはボトルタイプ。

クローゼットの中

クローゼットの中にあった消臭ミストがいい香りで気に入りました。

非売品なのが残念。

下にはスリッパも入っています。

セーフティボックス。

引き出しの上段には部屋着。

2段目には、ランドリー・プレス・クリーニングサービスの用紙や袋。

コンセント

テレビの後ろ。

デスクの上。

ベッドの右側のサイドボード。(すでに色々と差し込んだ状態)

こちらはUSBも対応。

左側のサイドボードにはコンセントがなかったので、そこだけ不便でした。

空港側の部屋からの眺め(夜)

あまり綺麗な写真ではないのですが、手前の高速道路を挟んで左奥で光り輝いている場所が成田空港。

少し距離はありますが、駐機している飛行機の尾翼マークも目視できます。

急いで撮ったらすごくブレました。飛行機です!

離陸した飛行機がホテルの上を飛んで行きました。

最高すぎる!

寝るまでの間、遮光カーテンの中に閉じこもって、フライトレーダー24を見ながら、ずっーと外を眺めていました!

飛行機好きにはオススメのホテル!

他の客室もボチボチ埋まっています。

さりげに夜の高速道路を見るのが楽しい!

疲れたので早めに就寝。

(お得なプランなど↓から確認できます)

2名 6,860円~「ANAクラウンプラザホテル成田」の詳細はコチラ!(一休.com)

朝食

朝6時30分に目が覚め、ダラダラと支度をして7時頃に朝食会場の「セレース」へ。

店内の人数制限を行なっているためか、3組ほど待っている状態。

数分間後、スタッフの方に部屋番号を伝え、検温とアルコール消毒を済ませ席へ。

店内は広々としています。

テーブルの配置や、各テーブルに設置されたアクリル板など、店内の感染対策にもかなり気を使われている印象。

普段は小皿での提供のようですが、この日はGW中のため大皿での提供でした。

食事を取りに行く際は、マスク・配られたビニール手袋を着用して行きます。

卵料理はオーダーして、その場で調理してもらえます。

オムレツの具材やソースも選べます。

パン類はひとつずつラップで包装されて、バスケットに並べられていました。

ご飯・お味噌汁・おかゆ・スープ・うどん・おそばなどは、スタッフの方に声をかけてよそってもらいます。

エッグペネディクトやホットサンドなどもありました。

調理してもらったオムレツ。

具材はマッシュルームとチーズを選択。

サラダコーナーにあったスモークサーモンが美味しかったです。

ホテルの朝食って、いつも欲が出てしまい、洋食も和食も両方食べたくなってしまう・・

結局、パンもご飯も両方食べました!

空港側の部屋からの眺め(朝)

夜とは違って空港がよく見えます!

緑がたくさんで目に優しい景色。

空港の手前に見える茶色の建物が、「マロウドインターナショナルホテル」。

早く営業を再開してほしいな。

飛行機!

飛行機がホテルの上を通過して行きます。

窓は上の方が少し開くので、エンジン音も楽しめる!

よく見るとキャンプ場!?

夜は気がつかなかったけど、テントがたくさん見えます。

チェックアウト

チェックアウトは11時。

ギリギリの時間まで満喫して、部屋を後に。

そういえば、いずれの時間帯もエレベーターは空いていました。他のお客さんと乗り合わせることがほとんどなかった記憶。

カウンターは空いていて、チェックアウトもスムーズ。

空港行きのシャトルバスもありましたが、寄りたい場所があるのでタクシーを手配してもらいました。


「ANAクラウンプラザホテル成田」から「さくらの山公園」へ行く

ホテルの近くには、成田空港A滑走路(16R)を至近に眺めることができる「さくらの山公園」があります。

上空に通過する大きな機体も見ることができるし、とにかく最高のスポット!

今日(5/4)もフライングホヌの遊覧チャーターフライトがあるので、13時の離陸を見届けてからすぐに帰宅する予定です。

「ANAクラウンプラザホテル成田」から「さくらの山公園」までは、近いとはいえ2.6kmほど距離があるので、歩くと40分前後かかります。

バスで行けば安いのですが、一度成田空港まで行き、そこから路線バスに乗り換える流れ。それはさすがに大変だし時間ももったいないので、タクシーで向かうことに。

ホテルで手配してもらったタクシーで「さくらの山公園」へ向かいます。

10分弱で到着。

公園内にある「空の駅さくら館」には、千葉の野菜や成田ゆかりのお土産が販売されています。

飛行機グッズを扱う「フライトショップ・チャーリイズ」も入っています。

ここでは珍しいい航空グッズなんかも扱っていて、目移りしまくり。

例えば、懐かしのノースウエスト航空の機内食の食器・航空会社機内アメニティ・さらには座席までも!

迷いながら、いくつか購入しました。

「成田空港手帳」の割引特典を使ってみた

さくら館の中に入っているお蕎麦屋さんで早めの昼食を済ませることに。

以前ブログ内で記事にもしているのですが、私は「成田空港手帳2021」を所持しています。

「成田空港手帳」とは、成田空港の施設案内、空港周辺の情報、飛行機のマニアックな情報、成田空港周辺の施設で利用できる割引特典などが掲載されている手帳。

このお店の割引特典もあったので使用してみることに!

特典の内容は施設ごとに違うのですが、ここでは蕎麦かうどん1杯を注文すると天ぷらが1点もらえるとのこと。

手帳の特典を使用するのは初めてなので、本当に使えるのか不安でしたが、食券を出すときに店員さんに手帳を見せました。

すると、250円もする大きなかき揚げをいただけました!「成田空港手帳」すごい!


フライングホヌの離陸を見る

A滑走路の16Rがすぐそこ。

良い場所は、立派なカメラを持った方達で埋まっています。

こんな時にカメラを持って来なかった私は、肩身の狭い思いでiphoneで挑む。

Peachが至近距離を通過!

着陸するエバー。

この公園が近所だったら毎日来るのに!

13時頃、目的のANAのA380フライングホヌが現れた!

この距離から見ても圧倒的な大きさを誇っている。

今日のチャーターフライトは2号機。

大きな機体をゆっくり持ち上げて離陸。

いってらっしゃい!

フライングホヌを見届けたので帰ります。

まずはタクシーを手配して成田空港まで行って、そこから帰宅することに。

まとめ

宿泊した「ANAクラウンプラザホテル成田」は、飛行機好きだったら1日中部屋にこもって楽しめるホテルだと思います!オススメはやっぱり空港側の高層階!

空港までは距離がありますが、離陸した機体がホテルの上へ向かって飛んで来るので、近くで見ることができます。

成田空港に来る機会があれば、また宿泊します。

そして、「さくらの山公園」も相変わらず最高でした。

できればフライングホヌの着陸まで見たかったな〜。

また世間が落ち着いたら成田に遊びに行きたいです!

\旅をテーマにしたお取り寄せサイト!トラベルポイントも貯まる/

JTBショッピング


シェアしてもらえるとうれしいです!