【羽田空港で牛に囲まれるカフェ?】アンテナショップ「北海道どさんこプラザ」が楽しい!あんバタサンドはオススメ

(記事公開日:2021/6/26)

\「羽田空港公式オンラインショップ」でお買い物!/

みなさま、こんにちは。30代主婦のホヌコでございます!

何度目の緊急事態宣言かもわからなくなってしまいましたが、長かった東京都の緊急事態宣言がやっと解除されたので、約3ヶ月ぶりに大好きな羽田空港へ行って来ました!

羽田へ行くと第1から第3まで全てのターミナルをウロウロと回るのですが、第1ターミナルでオープンしたばかりの面白いお店を発見しました。

今回は新しく発見したオススメのお店を紹介します!

6/10 OPEN!アンテナショップ「北海道どさんこプラザ 羽田空港店」

「北海道どさんこプラザ」とは、ご存知の方も多いかと思いますが、北海道公式のアンテナショップです。

東京だと有楽町・池袋・吉祥寺、その他にも仙台・埼玉・名古屋にも店舗を構えています。

そんな「北海道どさんこプラザ」ですが、6/10に羽田空港にオープンしました。

場所は、第1ターミナルの2階、出発ロビー南側。

北海道といえば、美味しいものの宝庫だ。さっそく入ってみることにします!

まさに千歳空港の凝縮版!ネットでも購入できる!?

一歩中へ踏み入れれば千歳空港にでもいるような感覚に!

目に入るもの全てが北海道。

店内は賑わっており、北海道の不動の人気ぶりがうかがえます。

店内には水槽があり、大きなカニがお出迎え。

その近くには美味しそうなカニが冷凍に。

お土産の定番「じゃがポックル」も発見。

人気な「牧家の白いプリン」や、雪鶴もあります。

北海道ならではのレトルトカレーや、スープカレーの素などもありました。

色々なメーカーのバター。

北見のハッカ油や、馬油などもあります。

とにかく、乳製品から海鮮まで様々な商品が陳列されています。

目移りしてしまって仕方ない!

千歳空港をぎゅっと凝縮したような、美味しいとこどりのアンテナショップです。

実は「北海道どさんこプラザ羽田空港店」に行けなくても、お買い物を楽しむ方法があります!

羽田空港公式のオンラインショップでネットからの購入が可能なのです。

家にいながら北海道気分が味わえるので、気になった方は是非見てみて下さい!

↓ ↓

リアルな北海道の大自然を体感できる!穴場カフェ

店内には階段があり、そこを登ると「ノースカフェ&BEER」というお店があります。

まだお昼ごはんを済ませていなかったので、ここで食べて行くことにしました。

階段を登りきったところには、木彫りの熊などの民芸品が販売されていたり、観光PR映像などが流れていました。

奥はカフェになっています。

ここからでも店内がすごいことになってるのがわかりますが、それは後ほど紹介するとして、まずは注文をします。

道産ソーセージを使用したホットドックや、根室の郷土料理エスカロップなど北海道グルメやドリンクがあります。

全体的に軽食といった印象。北海道ならではのビールも飲めるのも嬉しいところ。

タッチパネル式のセルフオーダー機で注文とお会計までを済ませ、店員さんから呼び出しベルを受け取り、好きな席に着きました。

平日の13時過ぎに行きましたが、誰もいない店内貸切状態!

写真でうまいこと伝わるかな・・・

壁が2面スクリーンになっていて、そこに北海道の大自然の映像が映し出されているのです!

数分毎に景色が変わるのですが、どれも北海道の素敵な大自然。

北海道の大自然を独り占めできて、かなり穴場なのでは!?

個人的に一番気に入ったのが牧場の映像!

映像がリアルすぎて本当に牛に囲まれている感じでした。

BGMでは自然音が流れているので癒されまくります。

北海道グルメを食べながら、北海道の景色を見ている。

贅沢空間!

テーブルに置いてあるQRコードを読み取ると、スクリーンに映し出されている映像の場所などを詳しく知ることもできます。

バターが容赦ない「あずきバターサンド」を食べる

何を食べようか悩んだ挙句、あずきバターサンドにしました。

値段は税込で500円でした。

セルフのウォーターサーバーもあります。

店内には手を洗い場もあります。

ホットサンドを注文したので、食べる前に石鹸で手洗いができて助かりました。

カウンター席にはコンセントも設置されています。

カウンター席の端っこに座りました。

理由は、正面を見れば北海道の大自然が見られるし、左を向けば出発ロビーが眺められる、そしてすぐ隣には手洗い場もある。

私にとっては最強の席でした!

注文した「あずきバターサンド」。

ぶ厚いバターがドシッと挟まっている。

北海道の景色を見ながら、いただきます!

すでにバターが溶け出している。

パンの表面はカリッと香ばしく、あずきは大粒で肉厚で風味がよく感じられます。

バターは、塩味が強いタイプで、とっても濃厚。

あずきの甘さと、バターの塩っ気が最高に合う。

バター好きの人にはオススメしたい一品。

ひとつ注意したいのが、パンを持つだけで、溶け出したバターが手にドバーッと滴り落ちくるので、ちょっとした大惨事が巻き起こりました。

食べるときは、多めの紙ナプキンが必要かもしれません。

結局のところ、そんなことはどうでも良くなるくらい、バターの多さに幸福感を感じられました!

北海道旅行ならJALで行く格安旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ)

(おまけ)6/24の羽田空港の様子

就航したばかりのスカイマークのピカチュウジェット(B737-800)を見るため、第1ターミナルのデッキへ。

日差しが強くて暑いけど、もうすぐSKY518便が降りて来るので待ちます。

カメラを持ってこなかったので、仕方なくスマホで撮影したものの、機体も小さいし遠すぎて何がなんだか!

しばらくA滑走路とB滑走路を眺めて楽しみました。

地下の連絡通路を使って第2ターミナルへ移動し、デッキへ。

雲がモクモクしていて夏の空みたい。

風が気持ちよくて、日陰で休憩。

しばらくC滑走路を眺めて楽しみます。

連絡バスに乗って、第3ターミナルへ来ました。

そうこうしていると、ピカチュウジェットが那覇へ向けて離陸する時間に(SKY521)。

B滑走路から離陸なので、よく見えました。

デッキもそこそこ人がいて賑わっています。

日が暮れ始めると、月が綺麗に見え始めました。

今日はストロベリームーンと呼ばれる満月のようです。

あー、カメラ持ってくれば良かった。

今日も羽田をじゅうぶん満喫しました。

帰ろう!

まとめ

「北海道どさんこプラザ 羽田空港店」は、羽田空港にいながら五感で北海道を感じられるお店でした。

今度行ったら北海道の食材をたくさん買い込みます!

店内を見るだけでも楽しいので、気になった方は是非寄ってみて下さい!

シェアしてもらえるとうれしいです!