【第2弾】ANAの機内食を再現!ホノルル線の機内食を食器から再現してみたら、ハワイに向かう機内でのワクワク感が完全に蘇った!

みなさま、こんにちは。30代主婦のホヌコでございます!

以前に第1弾として、ANAの成田-ホノルル線の機内食を再現しましたが、想像以上に楽しかったので、第2弾をやってみました。

食器類なども雑ながら自分で作ってみたりしました。その様子は第1弾の記事に載せていますので、よかったら覗いてみて下さい!

再現する機内食はコレ!

昨年の4月にハワイへ行った際に、帰りの便で食べた機内食を再現します。(ANA ホノルル-成田線)

この機内食にできる限り似せて作ります。

食器類はこれらを使用

第1弾の時に、雑ながらも自分で作成した食器類を使用します。

ポイントは、本物の機内食の食器と同じ色にするため、家にあった【 ANA 旅客機カラーセット 】を使って、エアブラシでANAのカラーに仕上げた小皿です!(元はお豆腐容器(笑))

食材を揃える

前回同様、一から作るのが大変という事と、自分の味だと機内食感が出ないので、コンビニやスーパーでお惣菜を購入しました。

その他は家にあるものを使います。

盛り付ける

実際の機内食の写真を見ながら忠実に盛り付けて行きます。

この盛り付けの瞬間が楽しい!

出来上がり!

こんな感じで出来上がりました!

本物の機内食と比べてみようじゃないか!

自分的には満足な仕上がり!

前回から引き続き、冷凍枝豆にはお世話になりました。

ハムの形も似せてカット。

ミニトマトの位置にもこだわり(笑)

ご飯に「ゆかり」をふりかけて、コンビニの肉豆腐をそれっぽく盛り付ける!

さて食べてみましょう!

食べてみる

前回と同様に、昨年の春、ハワイ旅行で撮影した動画を見ながら食べます。

この食器で食べると、不思議と本当に機内食を食べている感覚になるのです!

気分だけはまさに空の上!

まとめ

今日はフライングホヌの周遊チャーターフライトの日でした。

私は残念ながら当選できませんでしたが、家でハワイ線の機内食を再現したり、フライトレーダー24でフライングホヌを追跡したり、じゅうぶんフライト気分を味えた1日でした!

今回も大成功でした。

またそのうち、機内食の再現をしてみます!

シェアしてもらえるとうれしいです!