【どの映画が1番ハワイを楽しめる!?】ハワイが舞台の映画ランキング〜洋画編〜

みなさま、こんにちは。30代主婦のホヌコでございます!

自宅にいる時間が長くなりがちなこのご時世ですが、動画配信サイトなどで映画鑑賞を楽しむ方も多いのではないでしょうか!?

私も動画配信サイトを利用して、映画やドラマなどをよく見ています。

今回は、ハワイが舞台になっている映画(洋画)の中でも、よりハワイを楽しめる作品をピックアップして、個人的な見解で勝手にランキングにしました!(※一部アニメ含む)

さっそくランキングへいってみましょう!

ランキングの評価基準はこの4つ! ①ストーリーの内容 ②登場するハワイの景色 ③ハワイを感じる音楽 ④作品全体のハワイ感

第5位 旅行者目線でマウイ島のリゾートを味わうならコレ!

【ウソツキは結婚のはじまり】 (2011) ラブコメディ

ストーリー   ★★★
景色     ★★★
ハワイ音楽   ★★★ハワイ感   ★★★

(出演)アダム・サンドラー / ジェニファー・アニストン

(あらすじ)独身で美容整形外科医ダニーは、既婚者のふりをして一夜限りの遊びを繰り返すプレイボーイ。ある日ダニーは、パーマという美女に出会う。彼女に対して結婚意識が芽生えるも、偽りの結婚指輪を見られてしまい、既婚者だといつもの嘘をつく。どうしたらパーマーを口説けるのか?と困ったダニーは、職場のアシスタントであるバツイチ子持ちのキャサリンに相談をする。そして離婚間近の妻のふりをしてくれと頼んだ。そこから事態は予想外の方向へ。キャサリンの子供達も一緒に、みんなでハワイへ行くことになった!

(感想)ストーリー自体はそんなに深くないですが、コメディ要素が多くて軽い気持ちで楽しめます!最初の40分間くらいは舞台がLAなのですが、そこからはマウイ島のリゾートホテルがメインに。ハワイアン航空の飛行シーン・ホテルでのショー・ホテルの雰囲気・たまに流れるハワイアンミュージックなど、旅行者目線でリゾート気分を味わえます!ロケ地のホテルは、マウイ島の「グランド・ワイレア・ウォルドーフ・アストリア・リゾート」だと思われます。あ〜泊まってみたいな〜!

第4位 笑いあり、涙あり!オアフの観光名所を楽しむならコレ!

50回目のファーストキス(2004)ラブコメディ

ストーリー   ★★★★景色     ★★★★
ハワイ音楽   ★★★ ハワイ感   ★★★★

(出演)アダム・サンドラー / ドリュー・バリモア

(あらすじ)水族館の獣医師として働くプレイボーイのヘンリーと、事故により記憶障害を患っているルーシーとのラブストーリー。ある日ヘンリーは訪れたカフェでルーシーに一目惚れをして声をかける。2人は意気投合して明日も会う約束をした。翌日カフェで再び合うも、ルーシーはヘンリーのことをすっかり忘れていた。ルーシーの障害を知るカフェのスタッフから事実を聞かされる。ルーシーは一晩寝ると事故の日以降の記憶がなくなってしまうのだ。そこからヘンリーは毎日、初対面の状態からルーシーにアプローチを続ける。

(感想)第5位の「ウソツキは結婚のはじまり」でも主役を演じていたアダム・サンドラーが、この作品でも主役を演じています。「医師でプレイボーイ」という設定まで一緒。(笑) コメディ要素がやや強いですが、しっかり感動もします。シーライフパーク・クアロアランチ・マカプウ岬・ドールプランテーションなど、オアフ島の有名な観光地がたくさん登場!そしてたまに流れるハワイアンレゲエにテンションが上がる!

第3位 カウアイ島の大自然をアニメで味わうならコレ!

リロ & スティッチ (2003) ディズニーアニメ

ストーリー   ★★★★景色     ★★★★
ハワイ音楽   ★★★★ハワイ感   ★★★★

(あらすじ)カウアイ島に住む5歳のリロには親がいなく、姉と二人暮らし。友達もいなくていつも孤独。ある日、リロは不思議な生き物と出会う。その生き物にスティッチと名づけて家族にする。しかし、スティッチの正体は暴れん坊のエイリアン。リロと姉はいつもスティッチに困らせられてばかりいた。それでもリロはスティッチのことを家族と言って見捨てない。次第にスティッチは心を開いくのだが・・・

(感想)アメリカで制作されているということで、洋画のくくりに入れてしまいました。(笑)ディズニーのアニメ映画です。カウアイ島でのローカルな暮らしが見られる作品。劇中に流れる音楽も良いです。アニメで描かれるカウアイ島の大自然も見応え抜群!物語自体も面白くて、感動もします。1回見たらなぜかとてもハマってしまい、DVDまで持っています。アニメで見るハワイもいいでものです!


第2位 家族の絆 & ハワイアンミュージックに癒されるならコレ!

ファミリー・ツリー (2012) ヒューマンドラマ

ストーリー   ★★★★ 
景色     ★★★★
ハワイ音楽   ★★★★★ハワイ感   ★★★★

(出演)ジョージ・クルーニー / シェイリーン・ウッドリ

(あらすじ)オアフ島で生まれ育った弁護士のマットは、妻と2人の娘とともに平凡な生活を送っていた。しかし突然と転機が訪れる。妻がボート事故を起こし昏睡状態になってしまったのだ。さらに、実は妻には恋人がいて離婚を考えていたことを知る。友人や長女もその事実を知っていたことも発覚。そこからマットは自らの人生を見つめ直す。

(感想)一生懸命だけど少し不器用な父親役を演じるジョージクルニーがとにかく最高!リゾート的なキラキラ感はあまりないものの、ローカルな日常を味わえる作品。いろいろな問題が起こりますが、終始落ち着いたトーンで物語は進んでいきます。オアフ島の住宅地やカウアイ島の雄大な自然なども映し出されます。何より、スラック・キー・ギターで奏でられる数々のハワイアンミュージックも見どころ!ハワイの伝統や文化が散りばめられている素敵な作品この映画、数年前にハワイから帰国する機内の中で初めて見ました。そのとき作品の雰囲気に心を打たれて、ついさっきまでいたハワイが恋しくなり泣きそうになりました!笑

第1位 ノースショアやカウアイ島の海 & 青春を楽しむならコレ!

ソウルサーファー(2012) ヒューマンドラマ

ストーリー   ★★★★★景色     ★★★★★
ハワイ音楽   ★★★ハワイ感   ★★★★★

(出演)アナソフィア・ロブ/デニス・クエイド

(あらすじ)ハワイの海を愛し、小さい頃からプロのサーファーになることを目指してたベサニー。べサニーは13歳のときにサメに襲われ左腕を失ってしまう。彼女は絶望してしまいサーフィンを諦めて別の道を考える。しかしサーフィンをあきらめることはできなかった。そこから想像を絶するような特訓を重ねて、再びプロの道を目指す。実話に基づいた作品。

(感想)前向きで誰よりも努力を惜しまない主人公に感動します。エンディングには実際のべサニーが登場するので最後まで目が離せません。色々と考えさせられる作品。ノースショアのサンセットビーチやワイメアベイ、そしてカウアイ島の自然をきれいな映像で存分に楽しむことができます。サーフィンシーンは色々なアングルから撮影されていて、その迫力に圧巻!ハワイアンミュージックはやや少なめですが、映像で十分すぎるほどハワイを感じることができます。

1位に輝いた「ソウルサーファー」はU-NEXTで見ることができます。

まとめ

どの作品も本当にオススメです。

もしよかったら、ハワイ映画を見る際の参考にしてみて下さい!

次回は「邦画編」のランキングをご紹介しますので、お楽しみに〜!


シェアしてもらえるとうれしいです!